公明党ゴリ押しの子宮頸がんワクチン問題

(20170506)子宮頸がんワクチン問題ですが、調べると創価公明党がゴリ押しして行われた政策のようです。多くの罪のない若き女性が苦しむ結果となりました。思い後遺症不妊症だけでなく死亡者も出しているようです。これに対する創価公明からの謝罪や賠償はないそうです。これが日蓮大聖人という開祖の言われる仏教概念でしょうか。民衆の苦しみを救済することとは真逆です。権力と癒着した当時仏教を諌め正すという内容とも真逆です。自分たち諌め正される方です。つまり由緒正しき仏教を継承もしてないですし実践もしていません。全く違い関係のない団体が大聖人という偉いお坊さんの名前を語り詐欺行為を行っているからこういった説法と乖離した現象が発生するのだと考えます。大聖人は民衆の苦しみを救いなさいと説かれているそうです。全く民衆を苦しめて金儲けをしろとなどは言われていません。これも創価学会は「日蓮大聖人の正当な継承者で実践している」といったマガイごとを証明するような事実です。創価学会を事実上作り上げた戸田二代目会長は「人の不幸の上で金儲けをするな」のようなことをおっしゃっています。現在の創価はどうでしょうか。#創価 #仏教 #宗教 #子宮頸がんワクチン
すみませんが、下記は勝手にリンクさせてもらいます。
http://ameblo.jp/kurumi7777kirara/entry-11776938396.html
https://www.youtube.com/watch?v=l0L8amCUn4U
https://blogs.yahoo.co.jp/ennkuubutu_0413/37692175.html