創価学会が本尊を金で買ったという話があります。本当ですか。

(201700815更新)

 

仏教の教えや功徳は金で買えるということですか。


こんなことを平然とやっていたら他の真っ当な仏教に失礼ではありませんか。

 

これは今までの本尊が偽物であったことを裏付ける新たな根拠にもなるものです。今まで拝んで来たものが偽ものだからこういった行動を取ります。つまり詐欺の可能性があるということです。新たに何を買ったからといって、それまでの詐欺行為などの悪行は消し去ることはできないでしょう。

 

日蓮大聖人の正当な継承者である本系宗教の乗っ取りを失敗し破門され、本尊は盗撮PC修正でニセ本尊を本物と偽り数十年と信者を騙す。挙句の果てにはその本尊も否定し、更に日蓮大聖人の教えを守っていないと言われると別の対象を金で買う。これだけ宗教というものを軽んじて右往左往しているような宗教団体に根本的な根拠があると思いますか。

教義がコロコロ変わる、信仰の対象がコロコロと変わる。しかも信奉の対象を金で買う。もしこれが本当であれば、もうこの宗教団体が新興宗教であることは説明する必要もなく明確であると言えます。仏教というものを金儲けの道具としか思ってないからではないですか。

 

私は仏教を知らないのでよく分かりませんし、本尊の版権とはなんなのかよく分かりませんが、本尊とは商業的に扱われるものなのでしょうか。

 

下記は参考URLです。無断リンクすみません。

<a href="https://ameblo.jp/t-shukyo-shinko-happy/entry-12092982544.html" target="_blank">https://ameblo.jp/t-shukyo-shinko-happy/entry-12092982544.html</a>

#創価 #公明 #本尊 #仏教 #信仰

 

追加。

 

本尊というものは金で買えるらしいので聞きたいです。

 

ニセ本尊による詐欺行為や犯罪行為を行っている。庶民の幸福を犠牲にして利益優先とする。このような宗教団体を仏教が認めるなら、仏教とは一体何なのでしょうか。金さえあれば良いという仏教が存在しているのですか。教えてください。

 

私は仏教などの宗教に関わったことが現在はまだありませんので、素人考えですが、
本来、正統な仏教を正式に受け継ぐ方は、「その宗門に出家し人生を掛けて修行している」「御書など全てを読み解き、真髄まで理解している」「長い修業の末、悟りを得て、多くの人々を救済できる説法を体得しているので大衆の前で語れる」「そのトップ陣はしっかりとした知識を取得しているのだから法論にもきちんと参加し説明できる。学会側の首脳陣は法論にも出席しないと聞きます。」なのではないのですか。

 

これらをきちんと実践した弟子たちの中から優秀な者に受け伝える。日蓮大聖人の末裔は一子相伝だと聞きますが。仏教を次に託される者たちは、これらができていることが当たり前ではないのですか。創○学会のトップは勿論そうなんでしょうか。まさか金だけで買えるものではないことを信じたいと思います。

 

それだとどこの馬の骨でも金さえあれば仏教を継げることになります。どんなに犯罪行為を行っている組織団体でも金さえあれば良いという考え方でしょうか。ここに本尊を与えた仏教団体はそのようなペラペラの存在なのですか。どこか教えてください。彼らの犯罪についてはどうお考えかを教えてください。多くの国民が犠牲になっています。きちんと説明する責任があります。説明しないのであれば認めたことになります。
#創価 #公明 #本尊 #仏教 #信仰

 

 

 

 

各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html (SeeSaa)
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528(JUGEM)
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509 (はてな)
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.html(ライブドア)
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)