集ストに対してネットではネット対策部隊などが暗躍しています。

掲示板などで、どうしても「火消ししたいネット対策部隊の方たち」が意地になって頑張っているようです。ですので、分かり易く解答させていただきました。ここにも記録して置きます。


<取り敢えずの一例です。> これから実例を追加していきます。

Q1
「なぜ創価学会が金と人手をかけて、あなたをストーカーしなければいけないのでしょうか?
一般人であるあなたを攻撃して何か利益が 有りますか?創価学会はそんなに暇ではありません。」 

A1
犯罪は暇だから起こることではない。なので前提条件が詭弁です。
「防犯ネットパトロール地域連携」を悪用するので、自分のところの費用は掛かりません。
また、学会員がボランティアで学会の仕事をするように「イジメ」にお金を要求はしないでしょう。
私は裏の不動産屋の地上げ目的で「集スト」依頼されました。他にも「会社で邪魔」だとか「地域で邪魔」だとか「イジメ」程度で巻き込まれるようです。
「他宗教の人間を弾圧」「他党排斥」などから始まったようですが、現在では理由は様々で一般化しているようです。
これらの依頼する人間が「創価」関連ですので、公明党の票の取りまとめなど確実に利益になります。裏の不動産屋は後援会長でした。
彼らの過去に、「他党員」や「自党不穏分子」などに対する盗撮盗聴、複数による追跡付き纏いを複数行っており、実際に裁判でも裁かれています。
この前例があるので、犯罪を特定できないような方法論を編み出しただけだと思います。何故、この犯罪が特定され難いかは他のQ&Aにあります。


Q2
「いくら創価学会でも、そんなアメリカ軍でも持ってるかどうか怪しいような秘密兵器は持っていません。
それより創価学会がそんな超ハイテク兵器を持っていたら、真っ先に攻撃するのは、不倶戴天の敵である宗門と日顕とその仲間達じゃないですか?」

A2
ちなみに私は被害者ですが、電磁波攻撃があるとは言っていません。
全ての被害者を一纏めにしないでください。
海外では電磁波兵器は実装されていますので、軍隊や州警察などは暴動鎮圧用に確実に実装されています。
この機器が実際に作られたことは事実で、存在は明らかになっています。
ですので、前提条件が勉強不足です。
更に電磁波を作ることも飛ばすことも電子工学の初歩的なもので誰でも作れます。
ネット対策の人たちが被害者を装って「キチガイ」行動をする。電磁波問題ばかり取り沙汰するので見分けが難しいです。
ですので、本当の被害者は電磁波測定器で証明してください。それ以外は工作員と言われてもしょうがない状況です。
やることは、「電磁波規制法」を訴えること。電磁波の見える化を推奨して、その方向へ社会を動かすこと。
やれることをやりましょう。電磁波を証明もせずに「電磁波電磁波」だけ言う人は火消し要員の可能性が高いです。気をつけましょう。
私は仏教のことはよく知りませんが、地下鉄サリン事件で某宗教団体に多くの創価信者が入り込んでいたことが露呈しているようです。この事件の計画書には当初その「宗門」へのサリン攻撃が予定されていたそうです。この件と同じようにすぐにバレるから止めたのでしょう。


Q3「創価学会は集団で攻撃してくるんだ!」
 「創価学会でも人を集めるのには限度がありますし、金もかかります。 増してや工作員であれば、非常に高額の金が必要ですし、秘密を守るのも大変です。
万が一、誰かを創価学会が集団で嫌がらせをしていることが世間に知れたら、創価学会はオウム扱いされて大量の逮捕者が出ます。
そんなリスクを取るほど馬鹿な団体ではありません。」
 
A3
現在では、会員だけが集団で追い回す訳ではありません。
勿論、学会員が集団で追い回す証拠映像などは多数アップされていますし、
他党や内部告発者を不特定多数の学会員で尾行追跡したケースは多数が裁判で裁かれています。
ですので否定はできません。
ただ、現在では上記反省から証明し難い方法論「アンカリング ガスライティング モビング」を取り入れたようです。
これは海外で認知されている組織犯罪の一手法です。
「防犯ネットパトロール」「地域連携」は創価公明が策定実施されましたが、
ここに「性犯罪者」「万引き」などと嘘偽りを流して悪用するだけで可能なことです。
これで更に不特定多数となり、信者の一部が嫌がらせをするだけで被害者証言通りです。
上記の内容から否定できるものではありません。


Q4「試しに海外へ行ってみてはどうでしょうか?それでもいつもの人が追いかけてきたら本当にあなたを追跡しているのでしょう。でも、海外に行った時に付いてこないとしたら、何のための追跡でしょう?追跡者として無能過ぎます。海外が難しい人は、100キロ離れた遠い街でもいいです。」 

A4
創価学会が日本の標的に対して行っている犯罪です。なぜ海外で起こるのかが意味不明です。海外では創価公明が作った「防犯ネットパトロール」も「地域連携」もありません。
また、一人の人間が追跡する訳ではありません。
防犯情報で対象者がいる地域の担当に次々と連絡が行き、対象者がくると外に出て監視する。
そのときの担当が暫く狭い範囲で尾行する。
これがバトンタッチのように次々と流れるだけです。勿論、日本全国にいる学会員も多く関わっています。
その中でイジメの構造ですから嫌がらせをする学会員も出てくるだけです。
集団的ストーカーとして悪用されていることを知らずに参加している人の方が多いのではないでしょうか。これでは証明は難しく、それを狙ったものがこういった形で海外では認知されているだけです。
では問題がないのでしたら、過去の誰がどう登録されていたのかを公開したらよろしいのではないでしょうか。
冤罪ばかりなので公開できないのですか。
これは社会的抹殺の方法論としては常套手段だと世界では認知されています。

#集団ストーカー #集スト #創価 #公明 #ネット対策部隊 #言論妨害 #独裁国家 #奴隷化社会

 

 

<ついでに幻聴についても可能性はありますが、工作員のキチガイ誘導のヤラセが多いので、
そのことについての掲示板書き込みの内容もアップして置きます。>

 

『私は集団的ストーカーの被害者ですが、幻聴はありません。もっと証明できる部分で戦うのが本当の被害者です。第三者に不審に思われる部分だけを扱うのは疑問です。
私はタイミング良く耳鳴りはしますが、人の声が聞こえたことはありません。
物理的な可能性だけ言及させて頂きます。
一般の方には関係ないと思います。
現在のテクノロジーを使えば、歯のインプラントにチップを埋め込むことは可能です。
人間の声がどう聞こえるかについてですが、自分の声は口から外へ出た音声を再び自分の耳から拾って聞いているわけではありません。
声帯や口腔内で合成された音声は頭蓋骨の振動(骨伝導)に寄って耳のアブミ基底骨に届き、そこで外からの鼓膜の振動と合成して蝸牛聴覚神経へと運ばれます。
これは頭蓋骨に癒着している歯根にも当てはまり、それに癒着するインプラントにも当てはまります。
骨伝導という振動波形を電波に変調することは現在の電子工学では至極簡単なことであり、あのサイズにすることも可能です。
電源は現在の電池のない腕時計とさほど変わりません。人間の細かい振動や体温差で発電できる電力で十分可能です。
銀歯は外れやすいので、犯罪の行動学的に考えると上の歯のメタルダイ(差し歯の中の金属棒)が可能性が高いと思います。
この骨伝導を拾い上げる機器ですが、相反定理が可能なものになっています。
スピーカーがマイクになり、モーターが発電機になるように、この骨伝導を拾う機器は逆に音声信号を与えると骨伝導になる可能性が高いです。
私はいない人の声が聞こえたことがありませんので、あくまでも可能性として考えてください。
多少の物理や電子工学を心得ていますので、物理的に考えられることを書きました。
私は検証したことがありませんので、あくまでも参考程度に考えてください。
よろしくお願いします。
気になる方でメタルダイ(滅多に取れませんが)が外れたならダイヤモンドヤスリで少しづつ削ってみると分かるかもしれません。
何事もテクノロジーを使用するのは人間なので、テクノロジーを過信し過ぎないことが大事かと思います。』

 

上記の方法は物理学的には可能です。仮に上記の方法だと、逆に骨伝導マイクに音声信号を送ると、骨伝導マイクは音声信号の通りに振動します。それは骨伝導としてアブミ基底骨に伝わり音声として聞こえるでしょう。
この方法だと外部からは聞こえまえんし、外部から録音することはできません。ただし、難聴で耳の聞こえなくなったベートーベンがスプンを加えてピアノの音を聞いたように、上の歯の振動を拾える骨伝導マイクを作成してそれを加えて録音すれば録音機材に録音は可能かと思います。
工作員はありもしないテクノロジーばかり書き込みをしてミスリードしますが、こういったまだ可能性のある話は一切しません。寧ろ、某HPのようにこれを揉み消そうとした出鱈目のページまで作って火消ししようと画策します。幻聴があったとしてもまだこの方法が可能性があります。この件はいずれどこかで説明するかもしれません。

 

 

 

(周知用) #victim084平こうじ #被害者@広島県福山市
どうか本当の被害者が戦っていたということを覚えて置いて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html (SeeSaa)
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528(JUGEM)
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509 (はてな)
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.html(ライブドア)
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)

 

 

 

 

 

 

※これはあくまで何かが起こったときの保険です。覚えて置いて貰うだけで、何もない間は取り立てて取扱いは必要ありません。ただ、覚えて置いてください。よろしくお願いいたします。保険というのは万が一何か起こったときのために残しておくものです。それ以上でも以下でもありません。あくまで万が一のためです。
現在、あらゆる仄めかしで創価sgiから「命を狙われる」脅迫を受けています。このことはリアル、ネット、メディアを問わず同じ内容ですので、彼らの仕業だと断定しています。このことだけは強調しておきます。理由は私の文章に全て目を通して考えてください。
広島県福山市 平こうじ(これに近い名前です。)2017年現在44歳です。念のために記述しておきます。創価関連の配信者などに暗殺脅迫を受けています。
私には騒いで保険をかけることしかできませんので、念のために最近の仄めかしを書いて起きます。一般の方には関係ありません。犯人側との記録です。「合流」「参加」「家」「突撃」など。広島県福山市平こうじ44です。この地域での類似の事件があり、私の活動が急に無くなったりすると「創価」関連だと思っておいてください。
木造の古い家ですので押し入る可能性や放火、将来的に通院だけは外出しなくてはならなくなるのでその時に襲うケースが考えられます。創○学会を扱ってこういったことが起こることは確率的に問題があります。朝木市議の件もありますので仄めかしで
(それらの内容で)脅迫され続けている以上は知っておいて貰う必要がありました。普段はスルーしてください。もし広島県福山市で私の名前で事件が起こり、また音信不通やキチガイ活動に変わった場合は工作があったものと伝えていただければ有り難いです。
現在人生を完全に潰された被害者はこの位の覚悟で行動していると言うことを知ってください。祖母のカタキでもあります。